2020年1月27日月曜日

第24回日本医科大学麻酔科学教室同門会

2020年1月18日(土)に帝国ホテルにおいて第24回日本医科大学麻酔科学教室同門会、第4回患者安全と麻酔医療を考える会が行われました。
諸先生方による御講演が聴講者にとって大変勉強になったと評判でした。

〜第4回患者安全と麻酔医療を考える会〜
総合司会 
日本医科大学麻酔科学教室 教授
坂本 篤裕 先生

セッション1
「心臓手術麻酔が好きになる!循環器専門病院のすすめ」
榊原記念病院 麻酔科
古市 結富子 先生

セッション2
「当院における術前管理の工夫」
海老名総合病院 麻酔科 部長
金 正 先生

特別講演
「麻酔科医の役割〜母児の予後を改善するために〜」
昭和大学医学部麻酔科学講座 教授
加藤 里絵 先生





2019年9月28日土曜日

第41回手術医学会総会閉会




















第41回手術医学会総会は本日をもちまして閉会となりました。

当院からたくさんの医局員、手術部看護師さん、臨床工学技士さん、口腔科の先生方の発表と、司会を務められた先生方により、様々な議論があり賑わいを感じました。

主幹として運営をして下さった当院の方々、発表や司会を務めた方々、ご列席頂いた方々、そして学会中に手術室で働かれていた方々のご尽力があったからこそ、素晴らしい会になったのではないかと思います。

この会で学んだことを当院手術部に還元し、職種に関わらず手術部一丸となって当院の手術医療の安全と高質を向上していきたいと思います。

2019年9月21日土曜日

日本心臓麻酔学会第24回学術大会に出席しました。

今年の日本心臓麻酔学会は京都で開催されました。
日医の若手医局員は数名ポスター発表という形で参加しました。
天気がくずれる時間帯もありましたがちょうど涼しくなってきたころで
すごしやすい気候でした。
国際会館はとてもきれいな場所でした。






















みなさんそれぞれの発表おつかれさまでした。
来年の札幌にもみんなで参加したいです!

2019年9月14日土曜日

関東甲信越・東京支部第59回合同学術集会

2019年9月7日に京王プラザホテル新宿で関東甲信越・東京支部第59回合同学術集会が開催されました.
日医からは新入局員を含めた先生方が参加・発表されました。
今後も日本医科大学病院での貴重な麻酔症例を数多く発表していきたいです.






2019年5月22日水曜日

2019年度第1・2回入局者説明会

2019年度第1・2回入局者説明会

日時:第1回 2019年6月7日(金)19時30分より
   第2回 2019年7月12日 (金) 19時30分より
場所:モートンズステーキハウス 丸の内

住所:東京都千代田区丸の内3-2-3

電話番号:050-5232-7155 (店舗連絡先)
同日の病院見学も可能です。多数のご参加をお待ちしています。
※恐れ入りますが、見学のお申し込みは1週間前までにご連絡下さいますようお願い申し上げます。
入局、大学院進学、専修医研修を希望する方は直接下記付属病院麻酔科医局長に連絡下さい。見学や説明会は随時応対します。 
また、入局説明会のページでも情報を公開しています。
日本医科大学付属病院麻酔科
住所:〒113-8603 東京都文京区千駄木1-1-5
電話: 03-3822-2131(内線6748)03-5814-6243(直通)
FAX: 03-5685-3077

2019年4月16日火曜日

2019年度新人歓迎会

2019年4月12日(金)、パレスホテルで2019年度の日本医科大学麻酔科学教室新人歓迎会が開催されました!
付属4病院に17名、さらに関連病院のひたちなか総合病院へ1名の計18名が新しく医局に加入してくれました。
今後も益々賑やかになっていきます。

2019年3月15日金曜日

2019年3月15日勉強会

手術中に点滴する輸液製剤については、研究がつねにおこなわれており、新しい説が日々共有されています。なかには、これまでの輸液方法で正しいとされていた方法論や、方法を考えるために使われていた概念自体が一新されることもあります。
そのため輸液の使い方については、新しい論文やセミナーなどで説を知っていく必要があります。今回はその方法について、いくつかの論文に掲載されている情報を読みました。
手術では体の反応としてむくみと脱水がおこるため、どのくらいの輸液がいいのか、どんな種類の輸液製剤がいいのか、麻酔中は常に考えながら行っています。経験の積み重ねも大切ですが、全員で情報を共有したり話し合ったりすることも行っています。