2018年7月23日月曜日

2018年7月23日 勉強会「エコーガイド下中心静脈穿刺」

超音波ガイド下でのCV挿入が基本になっています。
何より大切なことはダイレーター以上進んだ場合はA punctureが疑われた場合はダイレーター、カテーテルを抜かずに専門家(血管外科、放射線科)にコンサルトし、必要があれば血管造影、血管再建を行うことです。

2018年7月9日月曜日

2018年7月9日 勉強会「アナフィラキシーショック」

モデルケースをもとに検討されています。

皮膚症状がない場合も10%あるなんて怖いですね...
アナフィラキシーを疑ったら
人を呼ぶ、純酸素、外液全開、ボスミンiv(0.01mg/kg, 成人0.5mg, 小児0.3mgまで、必要あれば持続を)、ステロイド(即効性はありません)、抗ヒスタミン薬の投与、
セカンドアタックを考慮してICU入室しましょう。









2018年5月28日月曜日

2018年5月28日 ゴードン杯


快晴にめぐまれ2018年ゴードン杯が開催されました!
参加くださった方々ありがとうございました!




2017年5月29日月曜日

2017/5/28 第23回ゴードンカップ

今年も去年に続き晴天でいい天気の中ゴードンカップを開催することが出来ました。
今回は眼科の高橋教授、耳鼻科の大久保教授にも参加して頂きました。
また泌尿器科や形成外科の先生方にも参加して頂き、科や年齢の垣根を超えて楽しくゴルフをすることが出来ました。
ラウンド後の温泉やビールが最高でしたね。皆様お疲れ様でした!!

2017年2月7日火曜日

呼吸管理の勉強会ラボに参加しました。

集中治療室や手術中の呼吸管理(人工呼吸器の設定や気管チューブの挿入について)の
勉強会に参加してきました。
内容は、動物標本の肺を実際に人工呼吸器に接続して、適切な呼吸器の設定や呼吸器トラブルなどについて勉強したり、肺の手術で使う気管チューブがどの位置にはいっているかシミュレーターを使って確認したりするものでした。
人工呼吸を直接目で確認できるというのは、とても分かりやすく素晴らしい機会でした。
医局の1年目の先生たちにとっては、シミュレーターで手技の練習もできる良い機会となりました。
とても印象深い内容でした。また機会があったらぜひ参加したいです。


2016年12月17日土曜日

2016年麻酔科医局忘年会

去年の忘年会から短い1年間があっという間に経ちました。
今年も医局員が一同に会して、1年間のお仕事を労いました。
ひときわ冷え込む夜でしたので、東京駅周辺の灯りがとてもきれいでした。
今年も1年間ありがとうございました。来年も良い1年になりますように。
(写真は随時更新の予定です!)

2016年12月5日月曜日

ゴードン杯 2016秋

今年は秋というよりほぼ冬に近い気候になりましたが、無事ゴードンカップを開催することができました。朝方小雨ではありましたが、例年しっかりといいお天気をひきあてるゴードンカップ、始まりと同時に雨雲が少しずつ遠のいて、プレイしやすいお天気になりました。
いつも参加してださるベテランのプレイヤーの方々も、新しく参加してくださる外科系の若手の先生方も、ゴードンカップを盛り上げてくださりありがとうございます!
終わったあとの温泉とヤクルト最高でした。