2016年8月26日金曜日

青洲杯にむけて

昨日青洲会に向けて医局員で野球の練習会を行いました。
今年度は7月から練習会を開始しましたが、雨などもあり中々練習できませんでした。
今年は男子医局員も増え、何とか一勝したいと思い、少ない時間の中で効率的に練習するために、コーチを招いて練習しています。
初心者が多いのでルール等基本的なことが分かっていませんでしたので、様々なシチュエーションでの動き方を教わり、楽しく効率的に練習が出来るようになりました。
10月の本番まであまり時間はありませんが、練習ペースを上げて、常勝軍団になれるように頑張ります。


2016年8月25日木曜日

産科危機的出血

先週金曜日に産科の先生を招いて、産科危機的出血に関しての勉強会を行いました。
若い医局員にとっては、どんな時に超緊急の帝王切開が必要になるのかとても勉強になりました。

麻酔科、産科医、手術室ナース、MEが共通の認識をもって手術に向かうことの重要性を再認識しました。

47回目の...

先日、前医局長の岸川先生の47回目の誕生日をお祝いしました。

麻酔の合間にケーキを食べ束の間の休憩を楽しみました。

岸川先生おめでとうございます。


2016年8月16日火曜日

超音波ガイド下神経ブロックハンズオンセミナー

2016年7月23日、医局員対象に神経ブロックのハンズオンセミナーを行って頂きました。
ブロックの正確性や安全にかかわる講習のあとに、実際にハンズオンを行っていただき、解剖に対する理解が深まりました。
また、各自が自分で描出する方法を直接教えていただき、画像上の理解だけでなく実践的に学ぶことができました。
教えていただいた内容をもとに復習、レベルアップしていきます!
モデル患者さんに超音波を使用して神経を描出

2016年8月13日土曜日

緊急気道確保ハンズオン開催

8/5 抄読会の後に緊急の気道確保器具の使い方を勉強しました。
クイックトラックやミニトラックは本当に緊急の時しか使わないので開けたことすらなかったのですが、今回人形を使って実際に穿刺まで体験できました。
実際に時間を計りながらやることでそれぞれの器具の特徴や注意点がわかり大変ためになりました。
時間的な余裕が無い時にやる手技ほど緊張するし、そこで一回で成功させるにはやっぱり事前のシュミレーションが大切だと実感しました。
このようなシュミレーションを今後もどんどんやっていきたいと思います。
準備してくださった先生方ありがとうございました。